2010年03月19日

民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)

 高齢者が安心して生活できるよりよい介護政策の形成に向け、「民主党介護を考える議員連盟」が3月31日に発足する。同議連には、現在までに衆参両院の国会議員100人以上が入会しているという。

 同議連では、31日の午後5時から総会と第1回の勉強会を開く予定。総会では、会長に石毛子衆院議員、事務局長に藤田一枝衆院議員が就任するなどの人事が承認される見通し。また勉強会では、介護保険制度の歴史的経緯や現状、問題点などについて厚生労働省からヒアリングをする予定だという。


【関連記事】
介護従事者や市民団体などが交流する「介護の文化祭」を開催
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官
医療・介護は「新たな成長産業」―民主マニフェスト確定版
介護保険制度への意見を募集―厚労省が初の試み
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連

【十字路】長崎のカバ「竜馬」が鹿児島市へ(産経新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
<裁判員裁判>新潟地裁で開始 全国で最も遅く(毎日新聞)
子ども手当法案衆院委可決「買収だ」…自民総裁(読売新聞)
posted by シマムラ マサユキ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。