2010年03月11日

自民、条件付きで政治資金与野党協議会に応じる意向(産経新聞)

 自民、公明両党の幹事長、国対委員長が9日午前、都内のホテルで会談し、自民党の大島理森幹事は、民主党や公明党が求めていた政治資金のあり方をめぐる与野党協議会について、条件付きで4月1日から応じる考えを示した。

 大島氏は、国会議員による秘書の監督責任の強化など、公明党が従来求めていた主張については協議に応じる意向を表明。しかし、民主党が求める企業・団体献金の禁止については「『政治とカネ』をめぐり、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長が説明責任を果たすことが先決だ」として、当面協議の対象から外すよう求めた。

 自民党は10日にも開かれる与野党国対委員長会談で、こうした条件が受け入れるかどうかを見極める考え。

【関連記事】
北教組“ヤミ協定”交渉で道教委突き上げ… 逮捕の組合幹部も参加
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」
小沢氏「潔白宣言」に疑問
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード(産経新聞)
<4歳衰弱死>保護責任者遺棄容疑で両親逮捕 埼玉(毎日新聞)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)
<訃報>吉田玉英さん59歳=文楽人形遣い(毎日新聞)
「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け−亀井金融相(時事通信)
posted by シマムラ マサユキ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。